2020年   5年生 今までの記録

2019年はこちら

2018年はこちら

2017年以前はこちら

    5年1組&5年2組
  5年生もプログラミング・デイに7回ほど参加して貰うことにした。 講師はロボットゆうえんちから派遣してもらった。

日 付

使ったソフト

授業の進行の様子  

6月11日 スクラッチ-第1回
 教材-PDF
課題:ネコの移動





  初回ということもあり午前中の授業は、段取りや進め方等に少なからずトラブルも起きたが、午後の授業はスムーズに進めることができ、 資料を最後まで進めることができた。
  <まつだっち>たちも楽しんで行っていた様子であった。前日にPC環境等の確認を行っていたこともあり、図書室とPC室のZOOM環境を設定する作業については、スムーズに行うことができたと思われる。
  しかしweb会議のシステムを利用している関係上、どうしても図書室とPC室での説明のラグが発生してしまった。
  対策としてはPC室から細かくできているかを確認し、図書室側からボディランゲージにて合図を出す等を行うと改善されると思われる。(声だと<まつだっち>たちの声により聞こえない恐れがあるため)
  だが細かく確認していると授業時間が10分短くなっている関係上、その日の授業においての大事な説明ができなくなる恐れがあるため、 そこの兼ね合いを今後は考えていく必要があると思われる。
    以上:しんちゃんこと新藤翼

  コロナ禍のなか、クラスをPC室ととなりの図書室に分け、ZOOMで結んでの授業になった。 講師も新人になり、緊張で第1回を迎えたが、思いのほか無事に進んだように感じる。 立花学園の高校生もボランティアに参加してくれ、大いに戦力になったくれた。
  以上:サイトの管理人

6月25日 スクラッチ-第2回 教材-PDF
課題:連打ゲーム



今回の
<まつだっち>の声

  2回目の授業は全体の進行としては、初回に比べるとおおむねスムーズに行えている内容であった。
  しかし午前中は給食の関係上、時間配分を改めなければならないこと等の、新たな課題も見えてきた結果であった。
  また、アンケートの感想を見ても、午前と午後で差がみられていることから、同様の内容を伝えることができたとは言い難い結果であった。
  進め方については午後から「先に完成形を見せてから<まつだっち>たちに考えながらプログラミングをしてもらう」といった方向に変えた部分もあるので、その結果アンケートの内容が変わったとも考えられる。
  今後、やる内容が増えていくことや、<まつだっち>たちに考えながら行ってもらうことを考えると、午後のような進め方で、省いてしまっても問題がなさそうな部分は、事前に省く進め方をしていく等の対策が必要であると思われる。
  web会議のシステムについてはおおむね問題なかったが、音声の聞き取り具合については、片耳イヤホンを使用する等何か対策をし、スムーズに進められるようにしていく必要があると思われる。
    以上:しんちゃんこと新藤翼

  ZOOMを使っている関係上、どうしてもPCの画面を見ながら話すことが多くなり、声が教室全体に届かない嫌いがあった。
  各自の家庭にPC有無の質問に、52回答中39人が<あり>と答えているが、多くは父兄が使っている。まだ<まつだっち>たちにはPCへの興味が薄いようだ。
  6年生の回答や来年の回答がどうかわるか、注視していよう。   以上:サイトの管理人

7月   9日 スクラッチ-第3回
 教材-PDF
課題:ランニングゲ-ム

9月12日 スクラッチ-第4回
 教材-PDF
課題:風船割りゲーム

10月10日 スクラッチ-第5回
 教材-PDF
課題:トランポリンでしりとり

10月24日 スクラッチ-第6回

  

11月14日 スクラッチ-第7回